ポケマルチャレンジアワード2023「特別賞」受賞しました


21 June 2023


undefined

2023年6月17日『都市と地方の未来会議』(主催:株式会雨風太陽)における「ポケマルチャレンジアワード2023」で天草農工房ふぁお(筒井洋充)が特別賞を頂きました。

農林中央金庫・アグリビジネス投資育成株式会社 特別賞

天草農工房ふぁおは、オフィシャルパートナー特別賞を受賞しました。

『天草農工房ふぁおの取り組みは、不知火みかんの木オーナー制度、収穫体験などの他に、民泊サービスを運営してきました。コロナ禍において旅行者が減った中、多拠点生活・二拠点生活のプラットフォームADDressを通じた部屋の提供をスタートし、さらに「おてつたび」サービスを活用した旅行者と作業助っ人を天草へ誘導するなど「労働力確保」と「天草への訪問」を両立させた。また、本取り組みがメディアに取り上げられ、多くの人流を生んだ。』

さらに天草農工房ふぁお単体では限界がある中で、同じ集落の牡蠣養殖事業者「恵比須丸」と協力してnarino marchéの運営をスタート、めぐみとあそびの提供量を増加させたことが評価されました。

「ポケマルチャレンジアワード」とは

社会課題の解決に向け、挑戦する生産者を、取り組みのインパクトやユニークさを踏まえて表彰する「ポケマルチャレンジャーアワード2023 〜都市と地方をかきまぜる〜」の受賞生産者を、2023年6月17日(土)に開催した「都市と地方の未来会議」の中で発表しました。2度目のアワード開催となる今回は、8府県から8名の生産者が受賞しました。本アワードは、”社会課題の解決に向け、挑戦する生産者"を、取り組みのインパクトやユニークさを踏まえて表彰するものです。「自由テーマ」と「年度テーマ」の最優秀賞・優秀賞のほか、2023年6月17日(土)に開催した「都市と地方の未来会議」のオフィシャルパートナー特別賞を表彰しました。


©2016~2023 fao agrocommunication Kumamoto ,JAPAN